過去のイベントに飛ぶ

イベント開催報告

ここでは、以前のカフェ玖伊屋や、玖伊屋が協力したイベントについて報告します。

2003年09月20日 のカフェ玖伊屋

東九条文庫センターで開催しました。

いつきさんの料理

未稿

玖伊屋瓦版

「玖伊屋瓦版」とは、カフェ玖伊屋で毎回配布しているチラシです。次回の開催案内とスタッフの雑文が記載されています。HTML版は文章のみ、PDF版はチラシそのままです。玖伊屋瓦版に限り、クリエイティブ・コモンズの「帰属 - 非営利」に従った利用が可能です。

PDF版

vol.58
PDFの閲覧は、Adobe Reader 等を利用ください。

上に戻る

HTML版

限りなく透明に近い旗色
阿倍まりあ

赤黒白黄緑に虹色。ヒトはヒトの属性を一つの色であらわすことがある。でも、実際には一人の中にいろんな色があって、見えない範囲に広がったスペクトルだったりする。だから一色に閉じ込めるのは無理。

幅を持たせた表現もあるけど、見えない範囲を無視した上に、見えているものまで線を引いて区切っていたりする。

ある色の部分が突出しているひとは、周りから一方的にその色で色付けされてしまう。さらに困ったことに、自分を一色に限定してしまっているひとから、似たような色だと認められたら、仲間としての役割を求められ、違う色だと認められたら、ケンカをふっかけられる。

そんなに一色やないとあかんか?

透明な光は反射とかするものによっていろんな色になる。これと逆で、わたし自身や、宴会体としての玖伊屋は、いろんな色を見せるけど、その実、透明でありたい。

色分け、派閥、旗印、そんなものは迷惑千万。唯一あげるとすれば、透明な布に透明な字で「変態」と書かれた旗だけ。

…そんな旗も実は不要。

上に戻る


過去のイベント

上に戻る

RSS フィード

[rss] 玖伊屋のイベント開催報告と連携する

上に戻る


Copyright © 2004-06 Kweeya. All rights reserved.