過去のイベントに飛ぶ

イベント開催報告

ここでは、以前のカフェ玖伊屋や、玖伊屋が協力したイベントについて報告します。

2004年04月10日 のカフェ玖伊屋

東九条文庫センターで開催しました。

いつきさんの料理

未稿

玖伊屋瓦版

「玖伊屋瓦版」とは、カフェ玖伊屋で毎回配布しているチラシです。次回の開催案内とスタッフの雑文が記載されています。HTML版は文章のみ、PDF版はチラシそのままです。玖伊屋瓦版に限り、クリエイティブ・コモンズの「帰属 - 非営利」に従った利用が可能です。

PDF版

vol.65
PDFの閲覧は、Adobe Reader 等を利用ください。

上に戻る

HTML版

四月四日は桜の節句と言ってみるてすと
阿倍まりあ

「オカマの日」「トランスジェンダーの日」等と言われている四月四日。オカマでもトランスジェンダーでもなく、もちろん女でも男でもないひとには居心地が悪い。

三月三日は桃の節句。五月五日は端午の節句または菖蒲の節句と言う。性別を超えた人生の徒花を咲き誇るひとたちには、時節柄、多くのひとが愛でる桜の花にちなんだ節句がふさわしい。

桃の節句は雛人形。端午の節句は五月人形。桜の節句は豪華七段以上の雛壇に好きなように飾りましょう。毛氈は紫外線から可視光通り赤外線までのスペクトル分布で染め上げて、見えないものも見えるものもボーダーレス。飾る人形はG・I・ジョーにドレスを着せて、バービーにはタキシード。リカちゃんが紋付袴ならワタルくんには振り袖を。頭を付け替えられるなら、女性ホルモンやってるワタルくんとか、乳房切除のリカちゃんなんてのもアリ。

顔と体と服と表現と書類の性別がバラバラだったり不明でもこの日はみんなでお祭り騒ぎ。できれば毎日が四月四日のように何でもアリでありますように。

上に戻る


過去のイベント

上に戻る

RSS フィード

[rss] 玖伊屋のイベント開催報告と連携する

上に戻る


Copyright © 2004-06 Kweeya. All rights reserved.