過去のイベントに飛ぶ

イベント開催報告

ここでは、以前のカフェ玖伊屋や、玖伊屋が協力したイベントについて報告します。

2006年02月11日 のカフェ玖伊屋

東九条文庫センターで開催しました。

いつきさんの料理

ダッチオーブンで作ったサムゲタンの写真
「チジミ」「サムゲタン」などが出されました。


玖伊屋瓦版

「玖伊屋瓦版」とは、カフェ玖伊屋で毎回配布しているチラシです。次回の開催案内とスタッフの雑文が記載されています。HTML版は文章のみ、PDF版はチラシそのままです。玖伊屋瓦版に限り、クリエイティブ・コモンズの「帰属 - 非営利」に従った利用が可能です。

PDF版

vol.81
PDFの閲覧は、Adobe Reader 等を利用ください。

上に戻る

HTML版

第三の子
阿倍まりあ

長男の家には男の跡継ぎがいない。先に結婚した次男のところも女の子二人。跡継ぎの条件を変えないといけないと周囲はにぎやか。

もう、力押しでも跡継ぎの条件を変えると息巻く者が出てくる中で、次男のところに三人目妊娠との知らせ。この知らせを境に、にぎやかな周囲は違う騒ぎに。

男の子が生まれたら、跡継ぎの条件の変更はもうちょっとじっくり考えられる?

どうせ考えるなら、書類上の同性とカップルになれるようにするとか、性別を自分で選べるようにすると言った方向で考え直してほしい。

これから生まれてくる子だけでなく、今いるひとたちもどう転がって行くか分からないし。

生まれる前から子種を残すことへの期待とプレッシャー、身近な同世代は女の子ばかり。

よからぬ妄想を働かせば、第三の子が男の子として生まれても、トランスしてしまう可能性も考えられる。お姉さんがたとままごと遊びに熱中すれば要注意かも(笑)

でも、いくら本人が「わたしは女」と言っても、現状では男の跡継ぎを残さない限りトランスさせてもらえへんやろなぁ…。

その後に性別変更する時は要件満たせそう?

上に戻る


過去のイベント

上に戻る

RSS フィード

[rss] 玖伊屋のイベント開催報告と連携する

上に戻る


Copyright © 2004-06 Kweeya. All rights reserved.